6/29 日記(6月後半)

6/18,19の2日間、横浜のCHAP(長者町アートプラネット)で、marga(マルガ)とセッション、2日目の夕方にショーイング。
自分たちのこれまでの作り方と違うところも、似ているところもあるなと思った。当日の写真や状況などはこちらをどうぞ。

6/24、次回の8月の公演、【鈴木省三「天空が近づく」ダンスパフォーマンス】の準備として、拝島に行きアトリエで絵を見せてもらう。
色々と話を聞いて、どれも興味をひかれたが、「いまの空はこれぐらいの高さだ(と言って、ひざ上あたりを手のひらで示す)」という言葉がいちばん印象に残った。最後のほうで、画材たちがキッチンにつながるように並び、自分そのものを痕跡としてあらわす山脈のようだという話がでて、そうなるとひざ上あたりは空だな・・と妙になっとく。

企画のタイトルも「天空が近づく」だが、天空と言えば、ラピュタとドラクエだな。と思いながら、ひさしぶりに八王子の実家に寄って帰る。


2011年06月29日(水)

Copyright (C) 2004-2015 AAPA. All Rights Reserved.