矢中の杜"縁(えにし)"プロジェクト2011 「演劇×文化遺産×ダンス」 参加作品
AAPA 『足跡』("矢中の杜"tracks)

作品ノート  企画内容  出演者・スタッフ  公演情報

『足跡』(

作品ノート

思いがけず、離れた場所に立ち入ったとき
足跡は場所の流れを断ち切り、長く続いた空白が終わる。

どこに行くにしても、誰もが残し続けていくものが
遠く離れた場所に行き着く。

この場所に、この土地に立ち続けることはできないとしても
足跡だけは、残っていく。

『足跡』は、旅と日常の結び目をたどる物語。



企画内容

『人と場があって初めて生まれる縁に、今後の生活の可能性を感じています。
それはきっと3月11日の震災以降に生きる私たちが、社会をどう構想するのかとも地続きであると思います。
そうした想いから立ち上げたのが今回の「縁(えにし)プロジェクト」です。
縁で生じた「演劇(百景社)」と「ダンス(AAPA)」という異質の2公演が、
"矢中の杜"でつくりだす場の形、人の面白さを伝えたいと思っています。』 
(NPO法人「"矢中の杜"の守り人」代表の言葉より)

主をなくしてから約40年間、空き家になっていた矢中邸。
その邸宅を偶然手にしてしまった現所有者の森さんと
邸宅がある北条でまちづくりに参加していた筑波大生が出会ったところから始まった
”矢中の杜”のNPO活動。

昭和初期に建てられた近代和風邸宅の保護・修繕・活用に取り組むNPOのメンバーと
彼らが日々を過ごす「旧矢中邸」が生み出す、「足跡」をたどりながら
空間としての”矢中の杜”を巡る、ダンスシアターを上演します。


「矢中の杜
 ▲ PDFファイルが開きます(440KB)


出演者・スタッフ
出演 永井美里 西園美彌 濱田陽平 "矢中の杜"の守り人
(11/19, 20) 大島志織
(11/26, 27) 桂千絵
構成/演出 上本竜平
振付 永井美里
環境音響 國府田典明
楽曲提供 Sylian Rue
主催 NPO法人"矢中の杜"の守り人
共催 AAPA 百景社
後援 つくば市
協力 北条街づくり振興会



公演情報

開演日時 11/19(土)・ 20(日)・ 26(土)・ 27(日) 各日 13:00開演
※各日、11時から会場にて受付開始。開演15分前から公演会場にご案内します。
★26日(土)の百景社『斜陽』終演(16:40頃を予定)後、3団体("矢中の杜”の守り人/百景社/AAPA)の代表によるトークイベントを開催いたします。

会場 『矢中の杜(旧矢中邸)』(つくば市北条94-1)
*つくば駅から「つくバス北部シャトル筑波サン口行き」(3番乗場)に乗車、30分程で筑波窓口センター下車、徒歩15分。以下の地図(A→B)は降りたバス停から『矢中の杜』までの経路です。常陽銀行筑波支店様から東側に2軒隣が入口になります)

大きな地図で見る

料金 前売 3300円  当日 3500円
* 1日フリーパス制:邸宅見学および2団体(AAPA、百景社)による公演のすべてに参加できます。また途中入場も可能(公演時を除く)

ご予約 お名前・連絡先・希望日時・枚数を info@aapa.jp まで、メールにてご連絡ください。



Copyright (C) 2004-2015 AAPA. All Rights Reserved.