コンタクト・ワーク

「コンタクト・インプロビゼーション」をベースに、人とからだで接することから、
からだの感覚に意識をむけて動いていくことに取り組む内容です。

「コンタクト(contact)」とは「接触」という意味があります。からだのかたちや重み、質感、バランス感覚、力の伝わりなど人とからだで接することから生まれる身体感覚に意識をむけ、からだの繊細な感覚からダイナミックな動きまで、可能性をひろげていきます。

テーマ・内容

各ワークの内容はAAPAのnoteのコラムにて今後記事を書いていきます。

触れる/触れられる

動かす/動かされる

ゆだねる/ささえる

重心をあわせる

カウンターバランス

オフバランス

ワークポイント動画

クラスで取り組むワークのポイントを紹介する動画を、今後AAPAのnoteなどで公開していきます。